肌細胞の力を高める治療|デザインを消したいならタトゥー除去をしよう|キレイに消える
女性

デザインを消したいならタトゥー除去をしよう|キレイに消える

肌細胞の力を高める治療

目元

安全なレーザートーニング

美容外科では、目のクマを解消するための様々な治療がおこなわれています。その中でも安全性の高さから特に人気のあるものが、レーザートーニングという、レーザーの熱で肌細胞を活性化させる治療です。レーザーには、荒れた肌を高熱であえて焦がすことで、肌から除去するというものもあります。しかしレーザートーニングの熱は、肌を焦がすほど強力なものではありません。肌細胞の力を高めることが目的となっているので、これにより肌が火傷を負ったり腫れたりすることはないのです。それでいて肌細胞がさかんに分裂するようになるため、それに伴って、クマのもととなっている古い肌細胞が排出されていきます。それにより、目のクマは徐々に解消されていくわけです。

ラジオ波や高周波で

また、目のクマの解消にはレーザーではなくラジオ波や高周波が使われることもあります。レーザーの場合、それ自体が熱を帯びているので、照射によって肌を直接温めることができます。それに対してラジオ波や高周波では、肌に振動を与えることができるのです。その振動によって肌が温められ、徐々に肌細胞が活性化していくことになるわけです。レーザートーニングの場合は、その場で肌が温まりますが、その熱は施術後には失われます。ところがラジオ波や高周波を使った場合には、施術後にも数週間ほどは、ある程度の振動が肌に残るのです。その間は肌では熱が発生し続けるので、古い肌細胞がたまりにくくなります。つまりこれらによる治療では、目のクマを解消しつつ、クマの再発を防止できるわけです。